阪南市を紹介するブログ

アラサー元OLが移住した阪南市での暮らしについてご紹介します。

台風が来たらどうなる?阪南市のやぐら

大阪府阪南市からこんにちは!

アラサー元OL白ごまです。

 

台風が近づいているようですね。

皆さん安全対策は万全ですか?

阪南市は昨年の台風21号の被害もまだ完全に回復とは言えない状況です。

 

やぐらの本祭りも来週と迫っているため、台風が来た時の対応についてご紹介したいと思います!

 

台風が来たらお祭りは中止するの?問合せ窓口は?

f:id:hannanlife:20191009214425j:image

阪南市のやぐらに関するお問合せ窓口というものはありません。

基本的にやぐら各町の祭り事と考えられているため、中止は各地域の判断によるみたいです。

やぐらパレードについては、市役所が窓口になっているようですが、本祭りは別なようです。

市役所に問合せても、各地区の判断となるので市役所では把握できないというような回答でした。

実質的な問合せ窓口は無し。正確な情報を知るためには、阪南市に住む知人等に聞くしかありません。

 

2018年中止になったやぐらパレード!その時の対応は?

f:id:hannanlife:20191009215436j:image

参考までに過去に中止になったやぐらパレードの対応について記しておきます。

2018年は台風25号の影響により、中止となりました。

やぐらパレードは、阪南市市役所ホームページを見ると雨天決行、荒天中止と記載があるので、基本的に少々の雨なら開催するようです。

昨年は大阪南部は台風の被害が甚大に出ていたため、安全に配慮した結果ですね。

時期が毎年9月最終週もしくは10月第1週目に開催するため、2018年以外にもパレードはちょこちょこ中止になっているようです。

 

台風が来たら本祭りは中止になるの?

f:id:hannanlife:20191009220952j:image

警報が出るような台風が来た場合は恐らく中止になると思います。

 やぐらの引手達は本祭りのために1年を生きているようなものなので、出来る限り開催したい熱〜い思いはあります!

しかし、大切なやぐらを傷つけたり、お客さんや仲間達が怪我をしては本末転倒。

恐らく、どこの地区もやぐらパレードと同じような基準で中止の判断を行うのでは?と思います。

 

まとめ

少々の雨なら決行。警報が出るような雨風であれば中止になるだろうなと思います。

今年の本祭りは、阪南市役所の休日開庁日ではないため、当日の問合せ窓口は皆無です!

身の安全を最優先し、楽しく安全に阪南のやぐらの本祭りを楽しみましょう!

 

 

やぐら秋祭りの後宮!神輿渡御

f:id:hannanlife:20190929184908j:image

大阪府阪南市からこんにちは!

アラサー元OLの白ごまです。

今日は、秋祭りの後宮の日に行われる神輿渡御についてご紹介します。

 

神輿渡御(みこしとぎょ)

f:id:hannanlife:20190929184047j:image

開催場所 : 波太神社を出発後、海老野の浜まで御神輿が移動

開催日時 :毎年10月体育の日の週の月曜日 午前6時頃〜

※2019年は10月14日(月・祝) 午前6時頃〜

 

【見所ポイント】

早朝6時に波太神社を神輿が出発!

f:id:hannanlife:20190929184547j:image

本宮の日と言われる日には、やぐらが波太神社へ宮入しますが、後宮の日には御神輿が波太神社から海老野の浜までやってきます!(この御神輿はやぐらとは違うものです)

 

御神輿が海に入る!?

f:id:hannanlife:20190929184136j:image

担ぎ手が御神輿を濡らさないように大切に海に入っていきます。

神輿渡御で海に入水するのは、全国的に見ても珍しいようです。海に入っていく瞬間は会場のテンションもMAXに盛り上がります。

 

毎年担当する地区が変わる!

f:id:hannanlife:20190929184916j:image

波太神社から尾崎大西町の海老野の浜まで神輿が渡御されます。

波太神社へ宮入りする18町のうち、貝掛をのぞく17町での持ち回りによって順番等が決まるようです。

 

まとめ

阪南の神輿渡御は、海に入るという全国的にも珍しいパターン!

海に入っていく姿は写真映え間違いなしです。

「いつか行ってみたい」と考えていた方、今年の10月に足を運んでみるのはいかがですか?

是非阪南市にお越しください!

 

必見やぐらの見所!波太神社への宮入り

大阪府阪南市からこんにちは!

アラサー元OLの白ごまです。

今日はやぐらの一番の見所でもある各神社への宮入りについてご紹介します。まずは波太神社から!

 

波太神社への宮入り

f:id:hannanlife:20190929183025j:image

開催場所 : 波太神社 (阪南市石田167番地)

最寄駅 : JR阪和線 和泉鳥取駅から徒歩約20分

市内各地区の約18町のやぐらが順番に集まり、波太神社の拝殿前階段を駆け上がる豪快な宮入りが見れます。

開催日時 :毎年10月体育の日の週の日曜日 8時頃〜17時頃

※2019年は10月13日(日) 8時頃〜17時頃

 

【見所ポイント】

各町30分ずつ順番に宮入り!

f:id:hannanlife:20190929183152j:image

3町から5町がグループを組んで一緒に曳行するので、だいたい2時間前後でやぐらとお客さんが入れ替わっていしきます。

良いポジションで見たい方は入れ替わりのタイミングを狙いましょう!

 

波太神社は境内まで一気に駆け上がる宮上がり

f:id:hannanlife:20190929183131j:image

その距離なんと約200メートル!
境内を上がるまでに階段があり、やぐらが一気に駆け上がるその様は大迫力です。

階段登りを行う場所は、人気の撮影スポットなので、地元の人ですら間近での見物は難しい場所になっています。

 

餅が飛来する!餅撒き

f:id:hannanlife:20190929183205j:image

五穀豊穣を祈念して、餅撒きが行われます。カメラで撮影に夢中になっていると頭にコツンと当たることもあるので注意してください。

 

まとめ

宮入りは、阪南のやぐらにとってある意味一番大切な日です。阪南が熱い熱気に包まれる一日です。豪快な地元泉州の男衆たちが曳行する姿は、生で見るのと、写真やメディアで見るのとは違います。

「いつか行ってみたい」と考えていた方、今年の10月に足を運んでみるのはいかがですか?

是非阪南市にお越しください!

 

阪南のやぐらが大集合!やぐらパレード

f:id:hannanlife:20190929183605j:image

大阪府阪南市からこんにちは!

アラサー元OLの白ごまです。

阪南市を代表する大きなお祭りといえば、やぐらですよね。

今回は、やぐらパレードについてご紹介したいと思います。

 

やぐらパレード

f:id:hannanlife:20190929181030j:image

開催場所 : 阪南市役所及び南海本線尾崎駅周辺

最寄りの駅 : 南海本線尾崎駅から徒歩5分
開催日 : 毎年体育の日の1週間前の日曜日の午後4時頃〜午後7時頃

※2019年は10月6日(日)に開催予定

 

当日の大体の流れ

15時30分 会場に各地区のやぐらが集合

16時00分 開会式開始

16時15分 パレード開始

19時00分 流れ解散

※状況により前後する可能性があります!

 

【見所ポイント】

一堂に会するのは、パレードの日だけ!数十台のやぐらが並ぶ姿は圧巻!

f:id:hannanlife:20190929181335j:image

阪南市役所前のスペースに市内の各地区からやぐらが集結します。パレード開始後は市役所〜尾崎駅周辺のルートをぐるぐる廻り出すので、市内のやぐらを一気に見渡せるのは開会までの間だけ!

 

夕暮れからやぐらの提燈に明かりが灯る、燈入れ曳行も発見!

f:id:hannanlife:20190929181355p:image

パレード開始後、日が傾いてくるとやぐらの提灯に明かりが灯り始めます。

太鼓と笛の音色と男衆たちの号令が鳴り響きさらにムードを盛り上げます!

 

車いすの利用について

f:id:hannanlife:20190929181432j:image
車いすをご利用の方は、市役所前に専用スペースを設けております。ただし、席数など限りがあり、先着順のようです。

 

まとめ

やぐらパレードは、阪南が熱い熱気に包まれる一日です。豪快な地元泉州の男衆たちが曳行する姿は、生で見るのと、写真やメディアで見るのとは違います。

「いつか行ってみたい」と考えていた方、今年の10月に足を運んでみるのはいかがですか?

是非阪南市にお越しください!

 

 

大迫力!阪南のやぐらの魅力をご紹介!

f:id:hannanlife:20190929162600p:image

大阪府阪南市からこんにちは!

アラサー元OLの白ごまです。

 

阪南の「やぐら秋祭り」は阪南市を代表する大きなお祭りです。

生で見たことが無い人は必見。まち全体が熱気で溢れる祭典を体感しましょう!

初心者でも分かる阪南のやぐらに関する秋祭りの見所や2019年の開催スケジュールなどをお伝えします!

 

「やぐら」について

f:id:hannanlife:20190929162647j:image
やぐらは、阪南市を含む泉州地域(阪南市泉南市・岬町・泉佐野市の一部・田尻町の一部)の各地区に存在し、秋祭りの際にそれぞれの地区を曳行(えいこう)します。

「やぐら」に関するお祭りは、祇園祭を発祥とし、五穀豊穣を祈念する神事です。

 

だんじりとは違う!阪南のやぐらの特徴

f:id:hannanlife:20190929174745j:image

お神輿にコマがついたような形をしていて、

 岸和田のだんじりに形が似ています。

だんじりはコマが4輪ですが、阪南のやぐらはコマが2輪なので小回りが利き、90度回転して方向転換したり、上下に動いたりします。スピーディーな動きとその迫力にとにかく目が離せません!

 

2019年阪南のやぐら秋祭りのスケジュール

(1)やぐらパレード

f:id:hannanlife:20190929163111j:image

開催場所 : 阪南市役所及び南海本線尾崎駅周辺

最寄りの駅 : 南海本線尾崎駅から徒歩5分
開催日 : 2019年10月6日(日)午後4時〜午後7時

 

当日の大体のスケジュール

15時30分 会場に各地区のやぐらが集合

16時00分 開会式開始

16時15分 パレード開始

19時00分 流れ解散

 

まとめ

やぐらパレードは阪南市のやぐらが一堂に会する貴重な一日です。

「いつか行ってみたい」と考えていた方、今年の10月に足を運んでみるのはいかがですか?

是非阪南市にお越しください!

 

阪南の牡蠣小屋をより楽しむ必須ポイントをご紹介

f:id:hannanlife:20190928181848j:image

大阪府阪南市からこんにちは!

今日は、前回ご紹介した阪南の牡蠣小屋をより楽しむ必須ポイントをご紹介します。

 

1 寒さ対策は万全に!

カキ小屋にストーブがあり、風除けがあるテント内で味わえるものの海の真横に会場があるため、結構寒いです。

しかも、期間中には、NHKなど大手メディアにも取り上げられたりするので、タイミングが悪ければテント外に数時間待機もあり得ます。

出来るだけ温かい格好をお勧めします。使い捨てカイロや女性は膝掛けなどあるといいと思います。

f:id:hannanlife:20190928182023j:image

2019年のピーク時は3時間待ちだったようです。


2 あると便利!タオルやおしぼり

波有手のカキ小屋は殻を剥いた状態で出てくるのであまり手は汚れません。

また、テーブルに簡単なウェットティッシュはあります。

しかし、手を洗うスペースはないので、お子さん連れや汚れが気になる方は手を拭くものを持参することをおすすめします。

下記に紹介していますが、お手洗いは少しテントを離れます。徒歩1分くらい。


3 色々な味で味わいたい方!

牡蠣小屋にはスタンダードなポン酢、レモン汁、ソース等は用意されています。

その他の調味料でも楽しみたい方は持参をおすすめします。

マヨネーズ、バジルペースト、ドレッシングなどお好みで♪


4 お手洗いについて

基本的なお手洗いは漁業協同組合1階にあるトイレを利用するようです。男女共用。

少しだけテントから離れます。といっても徒歩1分くらい。

一見古い建物ですが、綺麗に掃除してあり、女性も安心して使えます。

 

2019年冬はなんと女性専用の綺麗な簡易トイレがありました!

毎年設置されるといいな〜!

f:id:hannanlife:20190928183255j:image

f:id:hannanlife:20190928183258j:image

 

3 公共交通機関を利用しよう!

前の記事でも書いていますが、会場には駐車場がありません!

また、最寄り駅周辺にもコインパーキングがないため、車はおススメできません。

どうしてもと言うなら、近くの箱作駅や尾崎駅周辺に少しだけパーキングがあるためそこに留めて1〜2駅電車に乗ると言う手もあります。

面倒なのでおすすめはしませんが・・・。

 

さて、如何でしたか?

万全な対策をもって年に一度の阪南のカキ小屋を楽しみましょう!

 

おすすめの記事

阪南市で味わう人気の牡蠣小屋 『波有手カキ小屋』 - 阪南市を紹介するブログ

 

 

阪南市で味わう人気の牡蠣小屋 『波有手カキ小屋』

f:id:hannanlife:20190928171244j:plain

 

大阪府阪南市からこんにちは!

秋~冬にかけて各地を旅行して牡蠣を食べ歩くくらいカキが大好きなアラサー元OLの白ごまです。

 

NHK朝日新聞などでも取り上げられた阪南市の牡蠣小屋その名も『波有手のカキ小屋』についてご紹介したいと思います!


阪南市大阪府でありながら、海山に囲まれた自然豊かな環境で現在も漁業や農業が盛んに行われています。
阪南市内には、尾崎港、下荘漁港、西鳥取港漁の3つの港があり、毎日漁師さん達が魚を採っています。


その中でも、西鳥取漁港が手がける波有手(ぼうで)のカキ小屋が現在注目を浴びており、毎年大盛況!開始2週間で完売する人気ぶりなんです。

 

阪南の新しい味覚『波有手カキ』

f:id:hannanlife:20190928171430j:plain

波有手ガキは、西鳥取漁業協同組合の漁師たちが三重県鳥羽市の浦村地区の漁師から養殖の技術を学び、2016年2月から養殖を開始。
2017年には1万5千個もの牡蠣が収穫でき、試験的に販売したところ僅か1週間で完売したという、今一番熱いカキです!

大阪湾の沿岸部は牡蠣の成長に必要な栄養がたっぷりで、広島湾や瀬戸内海付近のものより成長が早いらしく、波有手ガキは身が大きくプリっとした食感を口いっぱいに楽しむことができます。

メニュー

f:id:hannanlife:20190928170151j:plain

f:id:hannanlife:20190928170159j:plain


焼き牡蠣 700円

カキフライ 400円

カキ飯 400円

味噌汁 100円

※値段は2019年のものです。

ドリンク

お茶ペットボトル 100円

地酒 浪花正宗 日本酒 400円

ビール 400円

ノンアルコールビール 300円

ハイボール 400円

※値段は2019年のものです。

アクセス

 

西鳥取漁業協同組合

〒599-0204

大阪府阪南市鳥取1115
072-472-0009

南海電車 鳥取ノ荘駅から徒歩5分

駐車場無し

周辺にパーキング等も無いので注意

 

2019年の様子

f:id:hannanlife:20190928172752j:plain

10時オープンですが、11時過ぎには3時間待ち!

オープンより10分くらい早めに行くと余裕を持って席につけてカキもゆっくり味わうことができました。

テントは風除けとストーブがありますが、海が真横なのでとっても寒いです。

待ち時間もあるので防寒対策は必須!

 

f:id:hannanlife:20190928173318j:plain

2019年は2年ガキがいたそうで、牡蠣ちゃん達全体的にめっちゃデカイです。

 

f:id:hannanlife:20190928175129j:plain

地元の漁師さんが作っているポン酢やレモン汁で牡蠣を楽しめます。

 

f:id:hannanlife:20190928175244j:plain

一度蒸してから焼いているので、旨味がたっぷり閉じ込められてて、とってもジューシー!

 

f:id:hannanlife:20190928173436j:plain

牡蠣小屋では、創業300年の酒蔵の阪南の地酒、日本酒浪花正宗も楽しめます。

辛口ながらアッサリとした飲み口で女性も楽しめますよ!

私も大好きなお酒です。阪南市に来るなら是非味わって欲しい。

 

f:id:hannanlife:20190928174641j:plain

漁港までは、南海電車鳥取ノ荘駅から徒歩5分くらいです。

大阪から来た場合、そのまま改札口を出ると写真のホームに出ます。

地下道で繋がっているので写真左下の地下道から海側にでましょう!

 

会場および会場付近に駐車場はありません。

しかも、駅越えたくらいからめっちゃ道が狭い。その上、対向車が多い。

地元住人はギュンギュン猛スピードで走ってきます。大変危険。

 

まとめ

大阪湾で初めての漁業組合直営のカキは話題性もバツグンです。

興味がある方、牡蠣好きな方は今年の冬は是非阪南市にお越しください!